浅葉りなオフィシャルブログ

ゲームシナリオやマンガ原作、小説など文章を書いて生計を立てている浅葉りなのブログです。ライター歴は15年。仕事は女性向中心ですが、男性向もお受けしています。最近の仕事はTL小説やTLマンガ(原作)、BL小説などが多め。小説、マンガ原作、ゲームシナリオなどの仕事のご依頼は随時受け付けております。お問い合わせはお気軽にどうぞ!

■現在のスケジュール(→詳細はこちら
  • 【TL/BLマンガ原作】 2017年2月~
  • 【TL/BL小説】 2017年4月~
  • 【ゲームシナリオ/サブ】 2017年2月~
  • 【ゲームシナリオ/メイン】 2017年6月~

 お見積り・ご相談はメールフォームからお願いします。返信は基本、48時間以内に行います。Skypeでのお問い合わせをご希望の方は右下のSkype Meボタンをクリックしていただくか、ID:writer_asabaにお名前・所属を添えてメッセージやリクエストを送信してください。在籍時にはSkype通話が可能です。
 実績やこれまでの経歴に関してはホームページの方にまとめてあります。

創作の話

読解力のない人は全部読まないで適当に拾い読みする傾向にある

英語でもそうですが、全文を読んで理解する能力がない人は単語を拾ってつなぎ合わせて「理解した気持ちになる」傾向があると思う。

先日カクヨムに上げた「なぜ男はチ●コでものを考えたがるのか?」もそうだし、「聞きかじりの知識で「同性愛表現を規制することは差別」とか言うのは止めてほしい」 についてもそうでした。

カクヨムの方はカクヨムでやるのでいいとして、今回は後者について引用などを交えて書きます。引用されたくない人は言及しないでね、と最初に宣言しておきますね。
好き勝手に言及する権利が自分にあると思うのであれば、当然ながら私にも好き勝手に言及する権利があります。

※冒頭のやつは主にカクヨムの投稿の方にかかる文言です。引用してあるツイートやコメントが「読解力ない人たち」のものであるという主張ではありませんし、あえて引用していないものもあります。




▼ブログランキング参加中です
にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ にほんブログ村 本ブログ 電子書籍・電子雑誌へ

 続きを読む

「『キャラクター小説の作り方』に投稿して採用された話」をカクヨムに投稿しました

私が女子高生だった頃に投稿した話、なので随分と昔の話ですが、思い出話的な感じで初めて見ました。
昨日のとは違って連載です。こちらから読めます。 

でもこれを書くのに、女子高生時代の、まったく謙遜ではないヘッタクソなイラストを見返して思いのほかダメージを受けました…。おーぷん・ハート―ロケットライダーがいた日が出たときに私もちょっとだけ印税もらったんですけど(採用された部分に応じて印税が出ますって言う話だったんです)なんていうかプロットはまだしもイラストはやっぱり恥ずかしいですね…。

とはいえ、ごくフツーの、絵が上手でも何でもない女子高生が何故だか知らないけど選ばれたよ。みたいなのは興味ある人もいるかな?っていうことで。



▼ブログランキング参加中です
にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ にほんブログ村 本ブログ 電子書籍・電子雑誌へ

 

聞きかじりの知識で「同性愛表現を規制することは差別」とか言うのは止めてほしい

タイトル通りの話です。最近、この手の話をめちゃくちゃ見るようになりました。

Pixivのタグ付についてはそんなのは好きにしろと思うので何も言いませんが、だいたいセットでついてくる「同性愛表現を規制することは差別というのが世界的な流れ」みたいな発言には何を言ってるんだ…と思わざるを得ないので、ちょっと記事にしておきます。

※この記事についての反論について返答した記事も作りましたのでそちらも合わせてどうぞ



▼ブログランキング参加中です
にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ にほんブログ村 本ブログ 電子書籍・電子雑誌へ

 続きを読む

「なぜ男はチ●コでものを考えたがるのか?」をカクヨムに投稿しました

前々から「カクヨム面白そう」って思っていたので、ちょっと投稿してみることにしました。



▼ブログランキング参加中です
にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ にほんブログ村 本ブログ 電子書籍・電子雑誌へ




続きを読む

女が賢くなると「エロを規制する」と思うでしょ?逆だよ逆!女が賢くなればなるほどエロは自由になるんだよ!

タイトル通りの話です。
表現規制の話周りではもう、ウンザリするほど「フェミが」って聞きました。うるさいな、お前が女を尊重するのが嫌いなのはよくわかったからいい加減黙れよ、と内心思いました。 
なんか、エロ系が好きな人はだいたいフェミニストを敵視するように思う。それは多分、男性向のエロマンガやAVが批判されるからです。気持ちはわからないでもありません。

でも本当の敵はフェミニストじゃないですよ。フェミニストが敵だと思っているような、女を無知にしておきたい人たちが本物の敵ですよって言うお話です。


▼ブログランキング参加中です
にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ にほんブログ村 本ブログ 電子書籍・電子雑誌へ


続きを読む
記事検索










楽天市場
メッセージ

名前
メール
本文
Skype Me
作品一覧
シナリオライター/小説家/漫画原作者です。お仕事のご相談は随時承ります。女性向(ティーンズラブ・ボーイズラブ)中心ですが男性向にも対応可能です。









Amazonライブリンク