私に対して延々、中傷や侮辱を加えているアカウントに対して止めるように言うと「批判は自由のはず」「批判を封じるなんて」と文句を言われることに困惑しています。

しばらくの間は「そうやって言い逃れているのかな」とも考えていたのですが、もしかすると本気で区別がついていないのでは……と言動を見ていて思ったので、その話です。



▼ブログランキング参加中です
にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ にほんブログ村 本ブログ 電子書籍・電子雑誌へ

 
ひ-はん 【批判】
[名](スル)
    1. 物事に検討を加えて、判定・評価すること。「事の適否を―する」「―力を養う」 
    2. 人の言動・仕事などの誤りや欠点を指摘し、正すべきであるとして論じること。「周囲の―を受ける」「政府を―する」
    3.  哲学で、認識・学説の基盤を原理的に研究し、その成立する条件などを明らかにすること。 

ちゅう-しょう 〔-シャウ〕 【中傷】

[名](スル)根拠のないことを言いふらして、他人の名誉を傷つけること。「ライバルを―して蹴 (け) 落とす」「―記事」 


ぶ-じょく 【侮辱】

[名](スル)相手を軽んじ、はずかしめること。見下して、名誉などを傷つけること。「―を受ける」「他民族を―する」 

――以上、goo辞書より引用

まずは辞書を引用しましたが、この3つは確かにとてもよく似ています。
批判のつもりであっても、根拠のないことを言いふらして他人の名誉を傷つけてしまえば中傷になるし、相手を軽んじたり辱めたりしてしまったら侮辱になります。
つまり、そうならないためには「根拠があること」を前提に「相手を軽んじず辱めないこと」と「見下さず名誉を傷つけないこと」が必要になるというわけです。 

たとえば、これらはおそらく本人は「批判」のつもりで言っているのでしょうが、行っていることはその実ただの中傷・侮辱です。

※こちらに書かれている内容は主に「2chを情報源にした言いがかり」です。ほぼすべてが事実に反しています。
※少しわかりにくいので補足しますが、この方々は私と他の人間を同一人物だと主張しており(証拠が存在するとずっと主張していましたが私がいくら要求しても誰からも出てこないので本当は実在しないのだろうと推測されます。また、以前この方々と仲間だった他の方も「確たる証拠はない」と発言しています)同一人物だと主張するアカウントへの発言と私への発言を混ぜながら発言しています。
※きなこのやまさんの発言に関してはソースは2chであり(彼女自身がここで認めています)、私が身に覚えのないものや事実に反する内容が含まれます。2chへの書き込みやツイ監視しているという発言も2chに書き込まれていたことのようです。
※潮さんの言う「嫉妬」もソース2chのようです。私はそのようなことを発言した事実は一切ありませんし、当然ながらそのような事実もありません。
※パクリだなんだと言われていますがこれも身に覚えがありません。おそらく有名な言葉の引用をする→引用元が被る→パクられた!と騒いでいるのだと思いますが…。

こうしたものを「批判」や「注意喚起」と称して垂れ流されているのですが、それに抗議すると「注意喚起しているだけ!批判しているだけ!」と言うわけです。
でも明らかに批判ではなくなってしまっていて、特に今は私をブロックして逃げ回っている潮さんについては「ブログに文責潮として記事を作成し、長期間にわたって私を侮辱・中傷し続けているにも拘らず何の責任も取らないのはおかしい」と思っています。

批判というのはものごとを正すためにやることのはずです。
私に侮辱や中傷を加えて何が正されるのでしょうか?
しかも彼女たちのしていたことは自覚的な「攻撃」でした。特に潮さんは捨てアカウントを取得してまで攻撃的な行動を続けました。それらのまとめはTogetterの利用規約違反として既に削除されています。

正当な批判であると主張するならば、それらの行動が正しくなかったとなったときには態度を改める必要があります。それでも彼女たちはそれもせず、ただ逃げ回り、私を重ねて中傷するなどしている。 それを批判だと言ってはばからないのです。

私ははじめ、この方々はわざとそうやって言い逃れているのかな、と考えていたのですが、ここまで酷いと「理解できていないのでは?」と思えてきたので、こうしてまとめて記事にさせていただきました。
もしも私についていじめ捏造だの注意喚起がどうこうだのやらかしがだの言われたら、この記事に貼りつけている彼女たちの発言でも見せてあげてください。

これまで、こっそりメールをくれた人が何人もいます。とてもありがたかったです。
ここ数日も「何もできなくて申し訳ない」と言っている方が多かったのですが、 むしろ私は表立って何かして欲しいとは思っていません。
せいぜいやって欲しいのは「嫌がらせの報告」くらいでしょうか。こちらからできます。(本人以外からでも嫌がらせの報告をすることは可能です)

彼女たちは気に食わない人間に対して、よってたかって攻撃を加えます。
自分たちに従わない人間のことは「浅葉にそっくりだ」と言い、どれだけ攻撃を加えても構わないと考えているのです。私は周囲の人間がそんな被害に遭うことは望んでいません。

ただ、消極的な支援者であってくれたら嬉しいと思っています。
何もRTやいいねで見える形で支援することだけが支援ではありません。 
たとえば「変なリプライが来たときに無視する」ことや、「知り合いが『注意喚起のふりをした中傷』をRTしていたらそっと止める」こと、「曖昧な噂話や悪口に対して同意や肯定を示さない」こと。もしくは「普段のツイートに、ちょっとでも興味を惹かれることがあったら声をかけて雑談に付き合ってくれる」こと。 

よく“いじめを傍観することは加害者になることと同じ”と言われます。それは消極的に加害者の味方をする振る舞いをするからです。 
いじめられている人間を見て「近寄らないようにしよう、と距離をおく」ことや、いじめられているのを見たときに「見て見ないふりをする」ことや、悪口を聞いたときや嘲笑の言葉を耳にしたときに「曖昧にでも同意を示してしまう」こと。

それをちょっとだけ、できる範囲で変えて欲しいのです。 
もちろん「それはよくない」と声を上げることができるなら、それはその方がいいとは思います。でも、簡単なことではありません。
だから、ほんの少しだけ、ただ強いものや声の大きいものの味方をするのを止めるだけもいいのです。それはそんなに難しいことでしょうか?
現実の人間関係なら難しいことはあるかもしれないですが、Twitterなら変なアカウントはブロックしてしまえばいいし、知り合いが変なことに加担しているのを止められないとしても「自分はそれをRTしないこと、広めないこと」はできるはずです。
それに、一緒になってよく知りもしない誰かの悪口を言わなければ縁が切れるような友達なら、それは現実であってもネットであっても友達でいないほうがいい人たちです。