エロが見えたくらいでスルーしろや…という意見がここ数日あまりにも多いので、同じことされたらイヤでしょ? という意味合いでのこれが発端なのですが。

まあ、いっぱい「男性に同じことはされたくないけど女性にするのはOK」な人たちが登場したので、そういう話です。苦手な人は気をつけて先にお進みください。


▼ブログランキング参加中です
にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ にほんブログ村 本ブログ 電子書籍・電子雑誌へ

▼BLコミック「イチから教えて」連載中@リイドカフェ

バナー

で、まあ色々な方がいらしたんですけど典型的な方の発言を引用しますと、こんな感じです。


案の定こういう方が湧いたので、それに対して要約すると「BLが嫌じゃないなら別の貴方が嫌な表現でもいいけど、とにかく同じことされたら嫌でしょう? 耐えられないでしょう? それなら女性に対してもしてはダメですよ」という趣旨の発言をしたわけです。


ここで私はあえて「相手が間違いなく不快に感じるであろう表現の例」としてチンポに針を刺した表現というのを上げています。
(エロいBLでは不快ではないそうなので、じゃあまあだいたいの男性はチンポが痛そうなの嫌いだよなあ、くらいの気持ち他意はないです)

なので、この中で「チンポに針を刺す表現というのは通常、男性には不快感のある表現である」ということを認識したうえで、あえて例に出しているということはお分かりいただけるかと思います。

そうしたらこんなのがきたわけです。


ええー、って感じです。
何しろ私は漫画家じゃないです。私が担当しているのは原作であって作画ではありません。
その辺はTwitterのTOPにも固定してありますし、プロフに文筆業とも書いてあります。

その上で会社名を間違えてるし、私の発言が会社や他の連載陣の迷惑になるとおっしゃる。
これって、正直、相当卑怯な発言ですよね?
善意に見せかけているけれど、従わなかったら周囲に迷惑がかかるぞと脅している意味合いになってしまう発言です。

私が「女性差別について声を上げた」ら、そういう反応が男性から来るんですよ。
しかも表現の自由を守ろうなんて言っている人から。私の表現の自由はどこへ?
イラッとはしますが、まあちょっと返信くらいはします。
ついでに漫画家じゃないですと訂正もします。

するとこれです。


優しい男性が多いんだったら、何で「女性はエロくらい我慢しろ」って言うんですかね…?
公共の場での男性向エロが不快だ、という話はこれまで何度も繰り返されてきている話題です。

たとえばここ数年のものだけでも、
  • のうりんポスター問題:キャラクターの1人が胸を強調したポーズでセクシーすぎるのでは?と話題になったもの
  • 碧島メグ問題:当初のイラストが胸元や太腿などがはだけすぎていて公認キャラとしてふさわしくないのでは?と指摘を受けたもの
  • 駅乃みちか問題:スカートから足のラインが透けていたり表情がセクシーすぎるのでは?と指摘を受けたもの
などがあります。
これに共通しているのは「TPOを考えていないところ」です。

萌え絵=エロと認識して批判している……と考えて噴き上がる方が多かったわけですが、どちらかというと「萌え絵だから悪いのではなく萌えエロだから悪かった」案件なんですね、これ。
どれも指摘を受けたのは絵の中の「性的な部分」です。スカートから身体のラインが透けていたり、ギリギリまで服がはだけていたり。

それをすべて「フェミのタワゴト」として処理する言説が溢れています。
いや水着のポスターがその辺に貼られなくなったのと同じように萌え絵のエッチなポスターもよくないんだよ、って感じなんですが、そういうのは通じません。自分たちには好きに萌え絵を貼る権利があるんだ、エッチなものを楽しむ権利があるんだ、というのが向こうの主張だからです。
それが嫌な人もいるんだよ、せめて公共の場では弁えた表現をしようよ、という主張はまったく通じません。女のワガママだというわけです。

「じゃあ、男性にとって不快な表現が溢れても本当にいいの?」というのが引用した発言の意図です。
それに対して「日本の男性は優しいし相互理解を目指しては~」って、おかしくありませんか?
しかも「出版社や他の連載陣に迷惑がかかるかもしれないことを公人として考えるべき」なんて言いながら言ってくるのは、明らかに私を黙らせようとしている発言です。
そんなつもりはなかったとしても、そういう脅しのようなことをやってはいけません。

BL業界を憂えているとか、出版社が心配だとか、他の連載陣が心配だとか。
この類の「周囲の人間を盾にする」発言は昔から、差別に対して声を上げてきた人たちに対して向けられてきたものです。
表現の自由を訴えながらそうやって他人を黙らせようとするのはよくありませんし、そういうことをやるから「自分たちがエロいものを見る権利を守りたいだけじゃないか」って腐されるんですよ。

先日からそういう「表現の自由を訴えながら女をターゲットに攻撃してくる人たち」に対しては本当に腹が立っています。
弱そうで抵抗しなさそうな相手をことさら選んでやっているようにも見えますし、それこそがまさしく女性差別じゃないんですか、と思います。

そろそろ「嫌がっている女に絡んで馬鹿にすること、言うことを聞かせようとすること」をエンターテイメントにすることから卒業すべきです。
他人に嫌がらせをしないことくらいなら、誰でも、ちょっと考えたらできることのはずですよ。

▼ブログランキング参加中です
にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ にほんブログ村 本ブログ 電子書籍・電子雑誌へ

▼BLコミック「イチから教えて」連載中@リイドカフェ

バナー