浅葉りなオフィシャルブログ

ゲームシナリオやマンガ原作、小説など文章を書いて生計を立てている浅葉りなのブログです。ライター歴は15年。仕事は女性向中心ですが、男性向もお受けしています。最近の仕事はTL小説やTLマンガ(原作)、BL小説などが多め。小説、マンガ原作、ゲームシナリオなどの仕事のご依頼は随時受け付けております。お問い合わせはお気軽にどうぞ!

■現在のスケジュール
  • 【マンガ原作】 2017年10月~
  • 【小説】 2017年12月~
  • 【ゲームシナリオ/サブ】 2017年12月~
  • 【ゲームシナリオ/メイン】 2018年3月~

 お見積り・ご相談はメールフォームからお願いします。返信は基本、48時間以内に行います。


 実績やこれまでの経歴に関してはホームページの方にまとめてあります。

【2016年4月】スケジュール状況

  • 【TL/BLマンガ原作】 2016年4月~
  • 【TL/BL小説】 応相談
  • 【ゲームシナリオ/サブ】 応相談
  • 【ゲームシナリオ/メイン】 応相談

現在のところ、TLコミックやTL小説を中心に複数の案件が進行中です。
配信予定などは近々お知らせできるかと…。

そのような状況ではあるのですが、作業の合間の待ち時間が多いこともあり、マンガの方ならあと数件くらいは4月スタートのものもお受けできるかな?と思っております。
TLやBLと書いてありますが、それ以外のジャンル(男性向R18作品や官能小説など)のご依頼もお受けします。
その場合は名義は「浅葉りな」名義ではなく別名義になりますのでご了承ください。

小説に関しては短めのものなら5月くらいにはお受けできるかと思うんですが、分量が多いものだと6月か7月くらいかなと…
場合によっては8月9月くらい着手かなという感じなので、まずは分量などをご提示いただいて応相談という形でお願いできればと!

ゲームシナリオについてはサブ系の小規模案件なら5月でもお受けできますが、メインで規模の大きいものとなると9月以降着手ということでお願いしたいです。この辺はボリュームにもよりますので応相談ということでお願いします。

ゲームシナリオの原稿料の話



仕事用のブログとはいえ、記事の内容があまりにもつまらないのもどうなのか…ということで、原稿料や印税の話も差し支えない範囲でしようかと思います。
ゲームシナリオとか電子書籍とかの。Twitterでもよくその手の話題が流れてくることですし…。みなさん興味がありそうなので。

ただ、さすがにリアルな懐事情はちょっと、というところなので、そういうのが知りたい方には作家の収支あたりをお勧めしておきます。森博嗣のリアル収支が書かれている本です。
私もちょっと興味があるけどまだ読んでいないので、中身に関しては何ともですが…ただ本当に数字が書いてあると聞くので、好奇心を満たすなら断然作家の収支だと思います、と改めて強調しておきます。


▼ブログランキング参加中です
にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ にほんブログ村 本ブログ 電子書籍・電子雑誌へ




 続きを読む

電子書籍の配信先覚書

たくさんあってどこがどこやら…とわからなくなってきたので一覧にしておきます。半分くらいはメモなので時々更新するかとは思いますが、新作が配信された時などにはその都度新しい記事でお知らせします。各サイト、キーワード「浅葉りな」での検索結果への直接リンクです。

私が忘れないため…ということでの覚書なのでPC向けのところが中心です。
また検索にひっかかったところだけです。もし他にここでもあるよ!というのを見つけた方、いらしたら教えてください…リンクに追加します。 
PC用のやつは多分スマホでもいけるのではないかと思うのですが詳細不明です。詳しい方いたら教えていただけると嬉しいです。
続きを読む

Livedoorブログで投稿者のIDを非表示にする方法


投稿者名

テンプレートによっては記事の下部にこのような感じで表示されてちょっと邪魔な印象のある投稿者ID表示。
これを削除する方法をテンプレートを変えるごとに検索している気がするので、覚書として残しておきます。


▼ブログランキング参加中です
にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ にほんブログ村 本ブログ 電子書籍・電子雑誌へ




続きを読む

ヒミツの大奥



両親を亡くし、国を継ぐこととなった16 歳の月白姫の胸元に奇妙なあざが現れる。
それは、父と母をあやめた妖鬼が死の間際にかけた呪い。守護の力を持つ姫が倒れれば、国はやがて滅びてしまう。
それを解くために、やがて来る季節の終わりまでに婿を迎えれば国は救われると託宣は告げる。 戸惑いながらも、姫君は国主として一同にこう言い放つ。
「このあざを消すことが可能な男性を占いなさい そして、その者たちを集めるのです!」
こうして、姫君の婿候補たちが集う館――『大奥』が造られることとなる…。 

 
▼ブログランキング参加中です
にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ にほんブログ村 本ブログ 電子書籍・電子雑誌へ

 続きを読む
記事検索










楽天市場
メッセージ

名前
メール
本文
作品一覧
シナリオライター/小説家/漫画原作者です。お仕事のご相談は随時承ります。女性向(ティーンズラブ・ボーイズラブ)中心ですが男性向にも対応可能です。







Amazonライブリンク