浅葉りなオフィシャルブログ

ゲームシナリオやマンガ原作、小説など文章を書いて生計を立てている浅葉りなのブログです。ライター歴は15年。仕事は女性向中心ですが、男性向もお受けしています。最近の仕事はTL小説やTLマンガ(原作)、BL小説などが多め。小説、マンガ原作、ゲームシナリオなどの仕事のご依頼は随時受け付けております。お問い合わせはお気軽にどうぞ!

■現在のスケジュール
  • 【マンガ原作】 2017年8月~
  • 【小説】 2017年10月~
  • 【ゲームシナリオ/サブ】 2017年10月~
  • 【ゲームシナリオ/メイン】 2017年12月~

 お見積り・ご相談はメールフォームからお願いします。返信は基本、48時間以内に行います。


 実績やこれまでの経歴に関してはホームページの方にまとめてあります。

マンガ原作と原稿料の話

最近、見積もりってどういう感じになるんですか?って聞かれるので私の場合について答えておきます。

さすがに具体的な数字は…、チラ見せにしときますね!



▼ブログランキング参加中です
にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ にほんブログ村 本ブログ 電子書籍・電子雑誌へ


続きを読む

二次創作で死ネタが嫌われがちな理由について

Twitterで毎日のように、死ネタがどうとか地雷がどうとか繊細ヤクザがどうとか話題になってますよね。

確かに「そんなの知らんわ…」って言いたくなるような要求はあったりします。
具体的に上げるとカドが立つのでアプリレビューの似たようなケースを上げると、海外の個人が制作した英語のみ対応のアプリに「日本語版がないので★1です」ってつけるような感じの。
説明文も全部英語なんだから文句言うなよ…っていうようなケースはもちろん、あります。

でも最近言われる二次創作の「死ネタ」が嫌われがちな理由は、多分、そういうものではないんだろうな…というのが長年ウェブで個人の書いた小説を読んできた上での感想です。
それに対して「死ネタでも面白い作品がある」「ネタバレは嫌だ」って反論する気持ちも理由もわかるけど、これは話してる部分が違っていて平行線なので、この話がかみ合わない理由について解説します。

長いので、面倒な人は太文字のところと最後の「まとめ」だけ読むといいと思う。



▼ブログランキング参加中です
にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ にほんブログ村 本ブログ 電子書籍・電子雑誌へ

 続きを読む

小説書いたり脚本書いたりプロット書いたりしています

警察に行ったり警察に行ったり警察に行ったりで働いてるの?って言われそうなんですが働いてます。

小説書いたり脚本書いたりしてます!
〆切も間近だったりして忙しくはあるんです。だからTwitterにもいたりいなかったり。Skypeにもいたりいなかったりですみません。


▼ブログランキング参加中です
にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ にほんブログ村 本ブログ 電子書籍・電子雑誌へ


 続きを読む

個人でも「名誉棄損」で警察に捜査してもらえるということ

私の場合は長らく商業活動をやっているということもあり、完全に個人というわけではありませんが。
長期間続いているということありますし、一度犯人を突き止めているということもあります。

ただ、個人でも警察に「名誉棄損」で捜査してもらえるというモデルケースにはなるのかな?と考えています。

結構長くかかるのかなーと思っていたんですが、どうも割とすぐに動いてくれそうな感じ、なので…思ったよりも展開が早いかもしれません。



▼ブログランキング参加中です
にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ にほんブログ村 本ブログ 電子書籍・電子雑誌へ

 続きを読む

不正アクセスを通報しました

不正アクセスを通報してきました。

実は先日、普段はあまり使っていないアカウントから「不審なアクセスがあったよ」 という通知が来たんです。
そのアカウントは使用用途が限定されているので、そのとき私がアクセスしていることはありえず、またIDも誰かと一文字違いになることがないような形式のものだったのでちょっとびっくりしまして…。

で、警察に行ってきました。


▼ブログランキング参加中です
にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ にほんブログ村 本ブログ 電子書籍・電子雑誌へ


続きを読む
記事検索










楽天市場
メッセージ

名前
メール
本文
作品一覧
シナリオライター/小説家/漫画原作者です。お仕事のご相談は随時承ります。女性向(ティーンズラブ・ボーイズラブ)中心ですが男性向にも対応可能です。







Amazonライブリンク