浅葉りなオフィシャルブログ

ゲームシナリオやマンガ原作、小説など文章を書いて生計を立てている浅葉りなのブログです。ライター歴は15年。仕事は女性向中心ですが、男性向もお受けしています。最近の仕事はTL小説やTLマンガ(原作)、BL小説などが多め。小説、マンガ原作、ゲームシナリオなどの仕事のご依頼は随時受け付けております。お問い合わせはお気軽にどうぞ!

■現在のスケジュール
  • 【マンガ原作】 2017年10月~
  • 【小説】 2017年12月~
  • 【ゲームシナリオ/サブ】 2017年12月~
  • 【ゲームシナリオ/メイン】 2018年3月~

 お見積り・ご相談はメールフォームからお願いします。返信は基本、48時間以内に行います。


 実績やこれまでの経歴に関してはホームページの方にまとめてあります。

誰彼かまわず「表現規制する気か!」と暴れる女叩きの人たちが困る

私は根本的には表現規制には反対です。
たとえば「顔立ちがロリっぽいから未成年と見なして保護し、そうしたキャラクターの登場するポルノは児童ポルノとしよう」とか言われたら何言ってんだコイツと思います。
過去に東京都が青少年健全育成条例で非実在青少年が云々と言い出したときにも(そんな馬鹿馬鹿しい法律を作られてたまるか)と思いました。
元々の「表現規制に反対する活動」はそうしたものであったと思っています。

が、最近はどうも毛色が違うところがあり…。
そういうのってどうなの?という話です。



▼ブログランキング参加中です
にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ にほんブログ村 本ブログ 電子書籍・電子雑誌へ


BLコミック「イチから教えて」連載中@リイドカフェ

バナー
続きを読む

「絶倫義兄は私の担任!?」Renta!で本日から配信開始

扉_統合済み

「絶倫義兄は私の担任!?~秘密の家庭内授業~」が本日、Renta!さんで配信開始になりました。こちらからどうぞ~。

48時間レンタルと無期限レンタルが選べる形ですので、どちらでもお好きな方でおたのしみください。

「絶倫義兄は私の担任!?」8/15からコミックシーモアで配信開始

扉_統合済み

「絶倫義兄は私の担任!? ~秘密の家庭内授業~」が8/15からコミックシーモアで配信開始になります。7/17からはRenta!で配信開始、ハンディコミックBOOK FANebookJapanエルラブiコミコダイチ!めちゃコミックhontoアクセスBOOKSどこでも読書コミックminiまんがこっちモビぶっくでは既に配信開始になっております。

先方の手違いで現時点ではクレジットは作画の方のみなので、検索する際は「森山みなと」でお願いします。

オメガバースは自由で好きなんだという話


※2014年にセンス・オブ・ジェンダー賞で大賞を受賞した作品

ジェンダーSF研究会さんという団体があって、そこでは2001年から毎年「Sence of Gender賞」の選定が行われていて、2015年度は特定の作品ではなく「オメガバース現象」が対象に選ばれたそうなんですが、Twitter上ではちらほらとその件についての批判が流れてきたりしていました。

確かにオメガバースって二次創作で爆発的に流行して、それが商業に輸入されて……という流れなんですけど、受が女の子と変わらないみたいな(最近はあんまり見なくなったタイプの)BLっぽいテイストの作品もすごく多いのは本当だと思います。二次創作を見ていると特にそういう傾向があるなとも感じています。
でも私、オメガバースすごく好きなんですけど、それって「オメガバース」についての海外の説明文章を読んだからっていうのが大きくて。原文は英語で「Alphas, Betas, Omegas: A Primer」っていうタイトルで公開されています。

この文章はオメガバースについての手引きみたいなものなんですが、その中に「α・β・Ωの比率は作者それぞれで、それによって各性の社会での立ち位置が変わる」みたいなことが書いてあるところがあるんですね。
(※オメガバースの基本設定なんですが、人間には男女の区別のほかにα・β・Ωという区分があって、βは普通の人間と一緒で、αは男女問わずちんちんがデカくて女性やΩを妊娠させられるぜっていう区分、Ωは男女問わず妊娠可能で自分では制御不能な発情期を持つという設定があります。そしてαは優秀でΩは劣った存在みたいな思い込みがある社会である、という設定も)

私はその部分を見て「あ、これすごく面白そうだな」って思ったんですよ。


▼ブログランキング参加中です
にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ にほんブログ村 本ブログ 電子書籍・電子雑誌へ

BLコミック「イチから教えて」連載中@リイドカフェ

バナー

続きを読む

セックス描写がなければマジメな恋愛は描けないのか問題

最近は「フェミが表現規制をしようとしている」みたいな言説が溢れているので冒頭で言っておきますが、私は規制しろという話は一切していません。女性への不当な扱いは正されるべきだ、という考えを持っていることと表現を規制しろと迫ることは別のことであり、混同しないでいただきたいと思います。

さて、というわけで表題に関してなんですけど……きっかけはうぐいすリボンの荻野幸太郎さんの以下の発言です。


これを見て私は「おかしいのでは?」と考えました。

なんでって、規制がもたらした課題も何も、性表現=エロではないわけで、少年マンガでもセックスを描くことは「理論的には可能であるはず」だからです。
少女マンガでは古くから「エロという意味合いではない性についての描写」が登場してきましたし、少年マンガでそれができないはずはありません。



▼ブログランキング参加中です
にほんブログ村 BL・GL・TLブログへ にほんブログ村 本ブログ 電子書籍・電子雑誌へ

BLコミック「イチから教えて」連載中@リイドカフェ

バナー

続きを読む
記事検索










楽天市場
メッセージ

名前
メール
本文
作品一覧
シナリオライター/小説家/漫画原作者です。お仕事のご相談は随時承ります。女性向(ティーンズラブ・ボーイズラブ)中心ですが男性向にも対応可能です。







Amazonライブリンク